デパ地下 バイト 短期

お正月のデパ地下

お正月は美味しいものが食べたいですよね。

 

そのため、デパ地下にもたくさんのお客さんが来ます。

 

いつもの人だけではさばききれないので、
短期のバイトを使うところもたくさんありますよ。

 

デパ地下に来るお客さんは、客層がいいので接客しやすいです。

 

忙しいですが、変なクレームはほとんどないので、
やりやすいアルバイトですよ。

 

 

>>デパ地下のバイトを探す

デパ地下の販売(漬物屋さん)

仕事内容は?

年末からお正月の年始にかけて、約2週間の短期バイトでした。

 

デパート地下食品売り場でのお漬物屋さんでの販売業務です。

 

人員が足りないとのことで、もともとそのお店でアルバイトをしていた知人より依頼を受けて
短期バイトとして働いたものです。

 

勤務地、時給は?

二子玉川の某デパート食料品売り場です。
時給は1,000円です。

 

楽しかったこと、やってよかったと思ったことは?

年末とお正月の繁忙期に人員が足りないとのことで、
ヘルプを求められ受けたアルバイトでした。

 

アルバイト中は、人助けという側面が強く、
お店の店長、社員の皆さんから絶えず感謝の意を表され、

 

こちらとしては恐縮してしまうくらい喜ばれたので、
人助けが出来たという達成感がありました。

 

 

また、デパート地下食品売り場でしたので、
12/31の営業時間が終わった後のフロア全体の打ち上げに参加させていただきましたが、

 

さすが、デパ地下、高級な食材(売れ残り品ですが)が
フロアで働く人達に振舞われとても豪勢な打ち上げを味わうことが出来ました。

 

辛かったこと、大変だったことは?

とにかく、忙しかったです。
特に12/31までの売り場は戦場でした。

 

また、お正月はレギュラーのバイトさんがお休み、
社員さんもローテーションでお休みされていた方が多かったので、
人員が少なくとても忙しかったです。

 

短期でのバイトでしたので、当然、商品知識がありませんでした。

 

お客様にこの漬物はしょっぱいか、甘いかなどと質問を受けた時には
経験がほとんどないので答えられませんでした。

 

他の店員さんや社員さんに聞こうものにも、
皆さん、お客様対応に追われていましたので、聞くこともはばかれます。

 

結果として、商品の味など分かりもしないのに、
「しょっぱいです」とか適当なことをお客様に答えてしまいました。

 

そういったことが辛く、大変でした。

 

アルバイトの感想

デパ地下のアルバイトでしたので、
短期と言えど、いろいろな売り場の人と接することが出来て、楽しいアルバイトでした。

 

特にお正月のアルバイトでしたので、
年始のシフトの際は、営業終了後、振る舞い酒などがあり、
他のお店の店員さんと交流ができ楽しかった思い出があります。

 

 

また、短期のアルバイトのため、
当時としては破格の時給だったことも良かったと思います。

 

お正月の短期のアルバイトとは、人手が足りないがゆえに求人が出るものですので、
特にお正月などは貴重な労働力として非常にありがたがられ、自分としても達成感があります。

 

 

>>デパ地下のバイトを探す