軽作業 バイト 短期

年末年始の軽作業のバイト

年末年始は、食べ物がよく売れます。

 

それに加えて、お休みをとる人も多いので、

食品工場などは人手が足りなくなります。

 

そのため、短期のアルバイトを募集する所がたくさんあります。

 

軽作業のバイトのほとんどは、ラインの中に入って
同じ作業をひたすら繰り返すものです。

 

忍耐力が必要で、慣れるまでは大変ですが、
慣れればスムーズに仕事をすることが出来ますよ。

 

 

>>軽作業のバイトを探す

工場内の軽作業アルバイト

仕事内容は?

年末年始に売り出されるケーキやおせちがラインで流れてくるので、
簡単なデコレーション作業を行いました。

 

勤務地、時給は?

京都市内の食品工場、時給は950円

 

楽しかったこと、やってよかったと思ったことは?

非常に数多くのケーキやおせちがラインで流れてきました。

 

私がアルバイトをした倉庫のラインは比較的ゆるやかで余裕があったので、
次々に流れてくるおせちやケーキを眺めているだけでも楽しかったです。

 

製造過程はなかなか知ることができませんでしたので、
完成まで、こういった工程を経て商品になるのかと思うと勉強になりました。

 

テレビなどの工場見学でしかこういった情報は得ることができませんでしたが、
実際に見ることができたのは貴重な経験です。

 

辛かったこと、大変だったことは?

とにかくたくさんの種類をこなさなければいけないので、
各工程の作業を一つ一つチェックし、覚えるのが大変でした。

 

とくにおせちの場合は非常に細かく、似たようなものが多いため、
うっかり別のおかずを入れてしまいがちなので、非常に集中力が必要でした。

 

ラインが遅めなので余裕がありましたが、集中力を保つことが大変です。

 

アルバイトの感想

ラインの作業は大変なことも多いですが、
自分の刺激にもなり、勉強になることも多かったです。

 

単純に年末年始は働いていない友達も多かったので、
みんなが遊んでいるときに働いているぞ、と、
作業の間はなんとなく優越感にひたることができました。

 

作業をされている方も親切な方が多く、
嫌味や小言を言う社員の方もおられなかったので、
できれば短期でなく長期で働きたいと思ったほとです。

 

わきあいあいとした雰囲気の中、自分の貴重な経験となる短期アルバイトができました。

 

 

>>軽作業のバイトを探す